Outlook2016/365/2019の設定方法

1.「コントロールパネル」を開き「ユーザーアカウントと家族のための安全設計」を
クリックします。
(バージョンによって「ユーザーアカウント」と表示されていることがあります)


コントロールパネルを表示する方法
・Windows10:「スタート」ボタン→「Windows システムツール」→
「コントロールパネル」
 
・Windows8.1:「スタート」ボタンを右クリック→「コントロールパネル」 

・Windws7:「スタート」ボタン→「コントロールパネル」





2.「Mail (Microsoft Outlook 2016)」をクリックします
(バージョンによって「メール」と表示されていることがあります)
 

表示が無い場合は、の日本マイクロソフト Outlook サポートチームブログ内の
方法2「regファイルを使用し、新しいアカウント設定画面ではなく従来のアカウント設定画面が表示されるように変更する
をご覧ください。
その後、本ページの 5.)までお進みください。





3.「メール設定 - Outlook」が表示されます。 「電子メールアカウント(E)」を
  クリックします。


       


※以下の画面が

 表示される場合はこのままお進みください。

 表示されない場合は5.)までお進みください。

           


4. メール画面が表示された場合、以下の手順で進んでください。

 1.[追加(D)]をクリックします。
 2.プロファイル名に「Outlook」と記入します。
 3.[OK]をクリックします。


           


5. 「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)(M)」
   にチェックを入れて、[次へ]をクリックします。






6.「POPまたは IMAP(P)」にチェックを入れて、[次へ]をクリックします。







7. 設定情報を入力します。





※ご加入時にお渡ししております「メールアカウント登録完了のお知らせ」(ピンク色用紙)
をご参照の上、記入してください。
① 名前 送信者として相手に通知される名前を入力[入力は任意です]
② 電子メールアドレス お客様メールアドレスを入力
③ アカウントの種類 POP3を選択
④ 受信メールサーバ 受信メールサーバ「pop.dojyokko.ne.jp」を入力
⑤ 送信メールサーバ 送信メールサーバ「mail.dojyokko.ne.jp」を入力
⑥ アカウント名 メールアカウントを入力
⑦ パスワード パスワードを入力
⑧ パスワードを保存する チェックを入れる
⑨ [次へ]をクリックしたら
アカウント設定を自動的にテストする
チェックを入れる





8.メールアドレスを複数のPC、スマホ等で共有して利用する場合は 10.)に進んでください 
 メールアドレスを共有して利用しない場合は[詳細設定]をクリックします。
 






9.[詳細設定]をクリックし、「サーバーにメッセージのコピーを置く(L)」のチェックを外して[OK]をクリックします。

           



10. [次へ]をクリックします。





11. 「受信メールサーバ(POP3)へのログオン」と「テスト電子メールの送信」の状況が
   「完了」になったら、設定成功です。「閉じる」をクリックした後、「次へ」
   をクリックします。

   
   どちらかに失敗と出る場合、7.)で入力ミスがある場合があります。ご確認ください。


 


12.[完了]をクリックします。
以上で設定は終了です。
お疲れ様でした。